FXと格闘する日々のblog

あなたの知りたい知識と経験をリアルタイムに投稿するFXブログです

未来の星取表(勝敗表)でトレードを管理する

相撲の初場所前半戦が今日で終わりましたね~

何気に相撲をみていて閃きました

そうだ!FXの星取表(勝敗表)みたいなものを作ってみようかな…

 

いつもは一週間で区切り勝敗の結果をブログに載せていますが…

未来に起こるであろう一週間を予測することはありません(当たり前だよ)

何いってるのかわからん笑

どうゆ事かというと…

 

極力ポジらないことに自信があるわたしにとって

負けトレード後の次のトレードが精神的プレッシャーが何気にあるんですね

その週がトータルで勝っていればトレードしないっていう選択をしがちなわけで…

これはいけないな~とつねづね感じていました

そこで思いついたのが未来の勝敗(星取表)なんですよ

 

基準になるのが1日1回の東京時間のエントリーで 損益率1.5を取ることが前提になる

建値撤退(引き分け)とNOトレ日は負けトレードとカウントすること

そして一週間5日(最大で4回)のトレードの内訳が最高は連勝で4勝0敗 最低は連敗で0勝3敗とする

 

勝ち進むと木曜日の4日目でトレードを終了 金曜日は休む

連敗が3日続くと終了 木曜日でその週は終了となる

未来の勝敗(星取)を表にすると15通りの組み合わせになるんですね

因みに基準になる勝ち星は3つまでとし 連勝のみ木曜日のトレードができる(最高で勝ち星4つ)

 

連勝の勝ち星4つと連敗の負け星3つの間にある組み合わせは

3勝1敗 2勝2敗 1勝3敗があり 勝ち越しのボーダーラインは2勝2敗(損益率1.5)となるんですね

いままで何気に見過ごしていたことなんだけど(当たり前過ぎて)

今回は具体的に星取表としてプリントアウトしてみた

これを手元に置いて一週間戦ってみよう

 

この作業をすることで今までより更に計画的な戦いができると感じている

FXを仕事として捉えるなら戦略的な戦い方をしなければいけないよねw

なんとなく勝ったり負けたりを繰り返すトレードに流されてはいけない

初心者を抜け出す第一歩が「損益率を意識する」ことだった

次に上げたいのは 今回の「一週間のトレード行動を管理する」ってことかな

 

トレードをビジネスと捉えると言うのは簡単だけど

具体的に何をするべきなのか分からないよね

ただ勝てれば何でもいいってわけでもなさそう(連敗期は絶対あるし笑)

 

負けることを前提にした行動管理(トレード管理)を思い立ちました