FXと格闘する日々のblog

あなたの知りたい知識と経験をリアルタイムに投稿するFXブログです

今週のトレードを振り返る(5/18から)持ったポジに期待してはいけない

第1部:今週の行動に関する考察 

欧州時間15:00のチャートチェックを1週間やってみて~

確かにトレードにゆとりを感じる そー言えば…ゆとり世代って言うのあったねw あれは土日休みにして円周率は3でいいよって教育だった

ゆとりとは完璧は求めないでやる気を育てるってことなのかな~違う?この「完璧を求めない」心理はトレードにとても有効なんだよね

 

完璧を求める先にあるものは絶望しかない 

なぜなら相場はあなたの期待を間違いなく裏切ってくれるから~その結果やる気が削がれていつのまにかツイートしなくなり…ブログが止まる 

リプで交流してたトレーダーは1年でだいたい入れ替わる(これが現実かな)

 

twitterのタイムラインで「死ぬ気でヤレだの…取り組みが甘いだの…自己否定が大事だの…」たまにそう言うツイートを見かけるけど

それを鵜呑みにしたら間違いなくタヒるよw

だからと言って頑張らなくていいって分けじゃない そこがFXの難しいところ…

 

三歩進んで二歩下がる感じ~ 三歩進んで三歩進んだら不思議なことに今までの前進した分とプラスアルファ必ず後退するこになる…そこで多くの人が絶望する

だから~FXに取り組む丁度良いあんばいがあるので文章にしてみるね~

「持ったポジに期待はしない ルールに従いポジれたならそれだけで満足しよう できれば持ったポジを楽しむこと」この思考ならFXを継続できるんじゃないかな 

ツイートもブログも続けられるw

 

楽しめないポジは苦しいだけだよね 苦しいポジはいつしかあなたを破滅させる(怖い) FXに関わる全てにゆとりを持たせるとは…イコール「稼げるようになるまでの時間を味方につける」とも言い換えられる

 

コロナ後の世界でFXをビジネスとして取り組む人たちが増えるはずだけど~

もし稼げるまでの時間を短縮しようとしたなら…詐欺られること間違いなし 詐欺まで行かなくてもほぼほぼ初心者は食い物にされる

弱肉強食だよね~

弱いトレーダーは強者に食われてしまう 相場はサバンナと同じ

だから~はじめから誰かに頼ろうなんてヤツは生き残れるはずもない…ぐらいに考えておいた方が身のためかなw

 

いろいろな失敗も貴重な経験だけど…致命的な失敗はしない方がいいから老婆心ながら助言してみた~

そうそう…ゆとりのことだけど 話が逸れたw 

ゆとりを持つためにトレードチャンスを1日1回から2回に…そしてついに禁断のNY時間 といっても24:00の予定なんだけど…今週の後半にちょっとづつ見る様にしている(0時過ぎると眠くて眠くてしょうがない 今のところはスマホでチラ見するぐらいしかやってない) 

 

今週は見ているだけにして 来週からはトレードするか検討中なんだよね そうすると1日3回にトレードチャンスが広がって気持ち的には更にゆとりをもってトレードできるんじゃないかな~

 

わたしの取引通貨はドル円のみ…これからは1日中(チャートを見るのは1日3回30分程度)この通貨の値動きを追って行くことになる

チャンスがなければ明日またチャンスを待てばいい 緩い感じでね(ココ大事)

完璧との違いは持つポジションの「期待度の低さ」にある そもそも完璧なポジなんて難しいし だから~緩く考えようw

 

第2部:今週の結果を振り返る~

東京時間で指値注文を入れる場合は だいたい欧州時間の値動きを予想することが多い これは大きな波を狙った注文になる

東京時間は流して~欧州時間にチャートチェックすると ぼちぼち成行注文できる位置に値が来ている場面に出くわす

なので今週火曜日もOCO注文をしてしまいました 

成行注文が悪いってわけじゃないけど過去記事に 指値注文することにしたって言ってた手前いいわけしてみるw

 

ついでに…

無事目標のラインでTP(利確)できました 4月は2回の目標ライン前に手動決済していて~5月に入りはじめての目標ライン達成でうれしい限りですね~

そして月曜日/水曜日/木曜日とチャートはチェックするがノートレで今週は終了

 

ポジらないとポジれないの間には深くて暗い川がある~

今週はそれなりに取れたのでリスクを冒してポチる意味はないという判断です

 

ブログ記事が皆様のお役に立てれば幸いです

twitterのフォローいただければブログ更新ツイートされますのでフォローがまだの方はよろしくお願いします その際は「ブログ見たよ」ってブログ更新ツイートにリプをいだだければ相互フォローさせていただきますね(^^)/