FXと格闘する日々のblog

あなたの知りたい知識と経験をリアルタイムに投稿するFXブログです

8月5日(水曜日)死ぬほど向いてないけどやるしかないw

ルーティン(監視時間)を変えてはいけない

変えたい衝動は焦りから来る 
過去の経験として「少しならいいだろう」が決めたルールを守れなくなる原因だった
今週はワントレで終了 
............................................................................................

 

取引通貨:ドル円

NY:00:00(監視時間 23:15~23:50)

注文:なし

相場環境:
東京時間につけた高値を試すが上抜けできず下降
欧州時間につけた安値を切り上げれば~
買い注文を入れたい
判断は東京時間まで様子見

トレードプラン:押し目買い

 

東京:8:30(監視時間 7:15~7:40)

注文:
月曜日につけた安値を切り上げて上昇と判断
OCO買い注文
価格105.747 SL105.655 TP106.014 損益率2.9
ポジション保有1時間30分でSL

 

今日のトレードについて

ルーティンの監視時間より1時間早めにチャートを開いてエントリーすることで~

逆に負けてしまう 7月9日にも同じ失敗をしている
NY時間にポジションを持たなかったことで焦りがあった

前回の反省として:

午前中まではNY時間の流れを継続するので逆張り注意
検証と注意が必要とトレードノートに記載あり(コレ守れてない)

 

連敗が止まらないので早々に今週は終了 お疲れさまでした
今週の振り返りは成績と合わせて土曜日に投稿します