FXと格闘する日々のblog

外国為替証拠金取引の正しい学び方

02.19 トレード記録

02.19 ドル円 110.623 buy 5M +15.6

f:id:MK24:20190219231639j:plain

190219

4H足高値更新 1H足のレジスタンスライン(青ライン)を背景にして

買いエントリーする 損切りラインは日足の初値ちょい下とする(−5pips)

エントリー後 値が上昇する 

1時間半経過をみて損切りラインを建値に移動する

 

〇印は損切りラインまで0.3pipsで値が反転する(あぶない~)

高値更新せず確認(その後は高値更新するが・・・)

損益率3を達成していたのでポジションをエグジットする

 

2月は建値撤退が2回続いていた

3回目のトレードも平常心でトレードできたこと

エントリー理由とエグジット理由共に

しっかりと守れたことは大きな成果である

 

利を伸ばす判断として

高値更新しているのかをみること

後は損益率3を達成していれば欲張らないとする

 

反省:

損切りラインを建値移動する見極めが難しい

今回は0.3pipsで値が反転したが 切られていておかしくない場面であった

今後の対応としては要検討

時間で区切るのか 波の形で区切るのか判断が難しい

 

週間3日チャート監視を継続したい

なかなか守れないのだが マイペースでやっていこう

 

 

02.11 トレード記録

02.11 ドル円 109.992 buy 5M 建値撤退

f:id:MK24:20190211214433j:plain

190211

4H足安値切り上げ H1足高値更新後の押し目を待つ

5M足レンジ 3点目の安値を損切りラインとして買いエントリーする

エントリー後 1時間経過 ルールに従いポジションを閉じる(建値撤退)

 

トレードイメージ:

110.000を上に抜けると大きく値が動く可能性あり

トレード方向と予想は正しかった

 

反省:

5M足レンジ 3点目の安値でエントリー出来なかったこと

次回は高値更新ではなく押し目でポジションを持ちたい(まだ精神的に苦痛に感じる笑)

実際は110.000ラインを上抜けてからポジションをもっても遅くなかった

 

結果的に今回は1時間ルールで利益を逃したが

このルールを前回守ったことで損失も出さずにすんでいる

まずは生きのこれ

そして理解してることが実行できるまで時間を稼げ!