FXと格闘する日々のblog

あなたの知りたい知識と経験をリアルタイムに投稿するFXブログです

【動画内容】ポジれなくなったポンコツトレーダーの復活

昨日は安値と高値を更新している状態で

日足の高値をブレイク後の押し目までの動きを監視~

NY時間前にチャートを閉じる(20時ごろ)

 

今日は最安値の起点値ライン(1H)で反発上昇あるか…

またはそのまま下へ抜けるのか~

準ルールに従い金曜日は安定のノートレ継続中

 

 

ここから昨日の~

動画内容:トークテーマは「ポジれなくなったポンコツトレーダーの復活 」

 

チャートをみるのが苦痛

月曜日の朝は特に憂鬱で気分が暗い~

タジタジ病患者の症状がしばらく続ていた笑

 

タジタジ病とはポジれない(ポジションを持てない)状態のことを言う

ポジポジ病とは真逆の症状である

ポジポジしないので負けなし 理屈としては合っている笑

 

なぜこの病気が発症するのか原因を探ってみた

トレードに負けるのが怖い

トレードに完璧を求める

トレードしないことに慣れてしまう

 

負けるのが怖いのでポジションを持たない

トレードは負けを受け入れなければポジションを持てない

勝ちたい気持ちが大きすぎて一番大事なことが理解が出来ていない

 

完璧なトレードをしようとして

トレードルールが複雑になりポジションを持てない

チャンスに迷いチャンスに乗れない

 

資金が減らないのでポジポジ病よりは100倍いいのだと

変な理屈をつけてトレードしないことに慣れていく

トレードする動機がだんだん希薄になる

 

 

これらの症状を改善するために~

 

ブログを利用してアウトプットすること

今までの経過(体験)とトレード記録を公開しながら

まず現状の混乱した状態を整理することにした

 

ルールのシンプル化をすすめた

ポジションを持つ判断を明確にすること

合わせて利確と損切りもシンプルなルールにする

 

損小利大の考え方から~

損失を限定すること そして損を出来る限り少なくする(建値撤退)

最後に行きいきついたのは

自分にとって負担のないトレードスタイルである

 

チャートを見るのが楽しかった頃に戻るために

この様な思考錯誤する時間がわたしには必要であった~

 

 

追記:

youtubu動画(音声のみ)もぜひご覧ください

ブログ記事とはまた一味違うわたしの生の声が聴けます(イケボ笑